· 

イスクラ開気丸

ストレスでみぞおち辺りに張り・不快感を感じる人に

構成生薬:

枳実(キジツ)陳皮(チンピ)木香(モッコウ)沈香(ジンコウ)

白豆蔲(ビャクズク)川楝子(センレンシ)縮砂(シュクシャ)

厚朴(コウボク)茯苓(ブクリョウ)円胡索(エンゴサク)

鬱金(ウコン)芍薬(シャクヤク)

 

用法・用量

次の量を、1日3回、食間又は空腹時に服用してください。 

成人(15歳以上)1回 8丸

15歳未満  服用しないでください。

 

 

用法・用量に関連する注意

(1)定められた用法 ・用量を厳守してください。
(2)本剤は、15歳未満の小児には服用させないでください。

 

効能・効果:

○胃腸疾患に伴う次の諸症状:

はき気 (むかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、胸つかえ、

腹部膨満感、腹痛、胃痛、食欲不振、消化不良、下痢

○腹部膨満感を伴い繰り返し又は交互に現れる下痢及び便秘

 

使用状の注意:

してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
次の人は服用しないでください。
妊婦又は妊娠していると思われる人

相談すること
1. 次の人は、服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
(3)次の診断を受けた人。 胃・十二指腸潰瘍

2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 
関係部位  症状 
皮膚  発疹・発赤、かゆみ 


3. 2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

中医学メガネ的、イスクラ開気丸ポイント

私が大好きな中成薬その1です。

私自身、ストレスを感じるといわゆる胃部膨満感がひどく出るタイプです。会社に勤めていた頃は会議が夕方くらいになってくるとベルトを締めてはいられないほどで、帰宅してからも鳩尾から下腹部まで張って苦しくて眠れないほどでした。お腹が苦しいので食欲もなくなり、お酒を飲んでもますますお腹がはるので苦しくなってしまうだけです。

そんな時に漢方の勉強をしながら開気丸の存在を知り、これは自分のための漢方薬なのではないかと試しに一回分を服用した所ものの数分でみぞおち辺りの圧迫感が消え、下っ腹の張りはガスででてきました。めちゃくちゃ効いたんですね。

以来、ストレスがかかりそうなときには場に行く際には抑肝散でも四逆散でも、加味逍遥散でもなく私は開気丸です。