· 

カラダに良いこと?

付け足しではなく不足を補ってみてはどうでしょう

山崎薬局は子宝・不妊相談がメインの相談薬局ですので、店頭で雑談をしているとご来局されるお客様皆さん様々な体に良いことを試みていらっしゃいます。

私からも養生法として毎日お風呂で温まることやヨガで体をリフレッシュすることなをよくおすすめしております。

 

お腹が冷えると血流が悪くなり生理痛など余計なトラブルにつながることがあります。

また不妊治療中はその事自体が相当なストレスに感じます。

 

子宝を得るための重要な養生の目的に

「お腹を冷やさない」

「ストレスを溜めない」

という事はとても大切です。

 

一方で、体質にあった漢方薬を飲んで頂いているはずなのに中々症状や状態の改善が得られないと感じた時に、全員ではありませんが多くの方が共通して怠っている習慣があります。

 

それは一日三度の食事です。

 

特に多いのが朝食を抜く方です。

ギリギリの時間まで寝ていたために身支度を整える程度の余裕しかなく、また朝一番は誰でも食欲があるわけではありませんので何となく食べずに家を出てしまう。

結果、昼まで食事を取らない方や中途半端な時間に菓子パンやお菓子を食べてしまって昼食が十分入らず、まともな食事を取るのは夜しかない、という話も聞いたことがあります。

 

最近店頭ではかなり丸くなったと嫁には評判の私ですが、流石にそんな話を聞いた時は怒ります。

 

病気を治すためにも、赤ちゃんを宿すためにも、必要な事は健康で元気な体を作ることです。

朝ごはんは、朝自分の体のエンジンを掛けるために必要な食事です。

昼は夜までのエネルギーを得るために、夜は消耗した体力の回復や血肉を作るために必要な食事です。

三度の食事のどれも抜いて良いという事はありません。

 

朝ごはんに関しては、起き抜けは食欲が無い方が多いので温かいスープや野菜たっぷりの味噌汁でも良いですよとお伝えしています。

 

食事がきちんと出来ていなかった方が、意識してちゃんと三食を食べ始めていただくと、女性なら基礎体温がかなりはっきり変わってきます。

生理の量も増えてきます。

体が暖かくなって様々な不調が緩和できてきます。

 

 

三食をきちんと頂いているにも関わらずトラブルを抱えているという方ももちろんいらっしゃいます。

でも今現在食生活が不摂生であるという自覚があれば絶対是正すべき習慣です。

 

高いお金を払って漢方を飲まなくても自身の努力で変化する部分なのです。

逆に食事をきちんと出来ていないとどれだけ効果な漢方を飲んで頂いていてもあまり効果が感じられないこともあります。

 

いろいろな健康法やサプリメント、ハーブなど「カラダに良いこと」と紹介されるものは山ほどあります。

中には本当に自分に合うものに出会えた方もいらっしゃるのでそれがだめだとは思いません。

が、カラダに良いことを始めようと考えるなら、何か付け足しをする事を考える前に普段の生活に不足しているものを補う事から始めてみる方法もあります。

ぜひ見直してみて下さい。