· 

妊活はストイックな方が正解か?ゆるめな方が正解か?

ブログを御覧頂いている皆さん、あけましておめでとうございます。

ブログ更新、中々できず本当に申し訳ありません。

気付いたらもう3ヶ月近く停滞していまして、自分でも確認してびっくりしました。

今年はなるべく月に二本は更新をかけられるよう頑張ります。

時々覗いて見て頂けると励みになりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、ブログタイトルの「妊活はストイックなのとゆるめなのとどっちが良いの?」という件、結構店頭でも質問を受けます。

 

たとえば

「妊活中に食べた方が良いもの、悪いものは何?」

「絶対取ったほうが良い栄養素は何?」

「運動はしないとだめ?どれくらいすれば良いの?」

「カフェイン、アルコールはどこまで平気?」

「漢方と鍼灸と不妊専門病院、他に何かできることはありますか?」

他にもよく気がつくなと思うほど細かいことまで、本当に皆さんストイックに妊活されています。

で、思うわけです。

 

もう少し余裕を持って生活してみる方が良いのでは?と。

 

この飽食が歌われる日本で、普通に三食バランスを考えて食べていればまず不足する栄養素はありません。

もしそれでも不足するならその方の胃腸を立て直したほうが良いです。

 

アルコールが好きなら毎日多少は飲んでもいいでしょう。

もちろん妊娠できたら、それがわかった時点で即飲酒はやめて下さい。

 

私自身コーヒーは大好きで、毎朝豆からひいて淹れています。

嫁にも朝、同じように淹れたコーヒーを飲んでもらっていましたが、二人の子宝を授かりました。

 

運動は、今まで全く運動をしなかった方が急に運動すれば体への負担が大きすぎて帰って体調を崩します。

余裕があるなら余裕の分だけ運動しても良いと思いますが、余裕がなくなるほどやる必要はありません。

 

自分はこれ以上何をすればよいのか?

漢方と鍼灸と不妊専門病院と、最近ではヨガにアロマに整体に、温泉に神社にパワースポットと、今は「妊活」と検索すればいくらでも情報は出てきます。

ぶっちゃけ全部やったって余計な出費がかさむだけで結果はついてこないでしょう。

自分で必要な改善ができるなら、漢方だって必要ありません。

 

中々結果が出ないと色々と手を出して試したくなるのはわかります。

生理は多い方でも年間12回か13回、少なければ9回くらいの方もいらっしゃいますから、生理のたびに焦りが生まれ強くなっていくのも理解しているつもりです。

調べれば本当に多用な情報が入ってくるので迷って手を出し、効果がなくて再度調べ、気づけば時間だけが経過しているという事もあるでしょう。

 

正直、店頭の相談の中で質問して頂ければその方に何が合うのかお答えできるものではあると思います。

 

でも疲れませんか?

 

アレもこれもやってみて、それでも中々結果が出ないという事はとても疲れるし、何より辛いものです。

調べる時間も、意思を固める努力も、費やした努力の分だけ結果が出なかった時に重くのしかかって来ているはずです。

 

店頭で今まで書いてきたような事を聞かれた時に私が答えているのは

「余裕があったらやってみて下さい」

ということのみです。

 

摂取した方が良いと言われる栄養素やサプリメントを考える前に、まず三食自炊してみて下さい。

間違ってもコンビニやファミレスなどの外食で食生活を立てないで下さい。

もし仮にあなたの娘がそのような食事をしながら「子供が出来ない」と悩んでいたら、あなたは何と注意しますか?

三食自炊できているのであればもうそれ以上食べ物で悩む必要はありません。

レパートリーが少ないからって悩む必要もありません。

食事のバランスさえ考えて頂ければ取るべき栄養素は全て取れているはずです。

 

夜遅くまで携帯や妊活マニュアルを読んで寝不足になっているなら、その時間はもう睡眠に当てて下さい。

とにかく寝て下さい。

早く寝るほど自律神経のバランスが整い、血液が作られ、ホルモンの分泌が促進されます。

十分な睡眠時間は前日までの疲労とストレスの解消にもつながります。

毎日とは言いません。

週に2〜3回でも夜間7時間は寝れるように生活リズムを見直して下さい。

もちろんご主人にもそれは伝えて頂き一緒に生活リズム改善の努力をして下さい。

 

アルコールとカフェイン。 

詭弁かもしれませんが「アルコールは百薬の長」とも言われます。

適度な飲み方であれば血行を促進し、リラックスを促し、スムーズな睡眠を誘います。

逆にコーヒー(カフェイン)も朝飲む程度であれば問題ありません。

甘い缶コーヒーを日中何本か飲んでいれば、それは血糖値の乱高下でイライラもするでしょうし脳にもストレスが生じて良くはないでしょう。

でもこれはカフェインが、と言うよりは血糖値を乱高下させる糖分の問題です。

 

運動は余裕があればしないよりはした方が良いと思います。

でも先程書いたように、全く運動しない人が急に30分も動いたら翌日以降はもう続きません。

自分にあった運動量が3分なら3分から始めれば良いんです。

だんだん時間を増やして一週間後に15分運動できれば大きな進歩です。

走るのが辛いなら歩いて下さい。

歩くのが辛いなら筋トレから始めればいいです。

少しずつ、毎日持続しないと効果が出ないのが運動です。

その時間と余裕を作れなさそうなら、いっそ運動はしなくて良いと思います。

運動しないから妊娠できない、なんてことはありません。

 

不妊の専門病院に行って、漢方と鍼灸もやって、普段の生活でも気をつけているのであればあなたは十分な努力をしています。

それ以上は体と精神の毒にしかなりません。

それでも、もしそれでも結果が出ないのであれば、それはここまでで書いてきた食事か、睡眠か、あるいはストレスや疲労などの外的要因、あるいは胃や腸、お腹の冷えなどの内的要因が原因です。

検査の結果に異常がないと言われてしまうとそれ以上は病院の治療や西洋薬では難しいかもしれません。

でもあなたのトラブル体質を正しく解消出来る方法が必ずあります。

それをかかっている漢方薬局や鍼灸で聞いてみて下さい。

 

地球上の、どんな哺乳類も妊娠前は絶対リラックスできる状況を整えてから妊活に入ります。

精神的に繊細で神経質な、たとえばパンダなどの動物ほど妊娠しにくく、妊娠出来ても流産したりしやすい傾向があります。

私達人間も一緒です。

 

健康的で快適な生活を目指して頂く分には店頭で協力は一切惜しみません。

あまりにストイックに走り過ぎている方や、逆に適当すぎて問題がある場合は何度でもその旨お話しています。

 

もとより妊活は辛いものと私は考えていません。

自身をどんどん元気で健康にして、妊娠という素晴らしい目標に向かう活動なのですから、辛いと感じるのであればそれは方法が間違っているからです。

 

ぜひ、快適な生活の延長線上で妊娠できるよううまく生活のメリハリを調整してみて下さい。

きっと今までにない結果が出てくることと思います。

 

それでも解消できないトラブルがあればぜひ当薬局にご相談においで下さい。

いつでもお待ちしております。

今年はぜひ、たくさんの方が妊娠できる年になると良いですね。

店頭でも出来る限りのお力添えを約束し年初の挨拶にかえさせて頂きます。