· 

ヘバーデン症候群に漢方を

その指の変形、諦めていませんか?

50代以上の女性に多いようなのですが手指の関節がリウマチのように膨大・変形してしまう疾患に「ヘバーデン症候群」と言われるものがあります。

病院でも症状の原因や改善策がまだ整っていないようで、原因を問われた際に年齢や気にしないようにする旨を回答する医療機関が多いと聞いています。

1年半ほど前、私の母がこの状態になってきたのですがたまたま当時勧めた漢方薬がどうもこのヘバーデンの症状に効果があったようで、2〜3ヶ月で関節の膨大が改善し、現在では違和感や痛みも全くなくなったと母友で同じ症状を持っている方にも勧めていました。

勧められた方にもやはり3ヶ月ほどで症状の改善があったということで、現在4人ほど母ともネットワークで同じ漢方薬をご利用頂いておりますが、安定した効果が認められています。

 

この漢方薬は破血薬と呼ばれるジャンルの生薬がメインになっていますが、主に瘀血の症状を改善する漢方薬です。

元々瘀血は痛み・しこり・黒ずみを特徴に持っていますが、ヘバーデンの場合は関節の膨大がシコリとして捉えられるようです。

血流の悪さが状態を形成した原因ということですね。

母はその漢方以外にも体調に合うものを幾つか普段から服用していましたが、他の方たちはその漢方薬だけで症状の改善が得られていますので、あまり難しいことを考えずとりあえず試してもらえれば改善ができそうな感じです。

 

指関節が不鯛して痛みを訴えるヘバーデン症候群、お困りでしたら一度お声掛け下さい。