不妊治療 妊活 · 2018/11/08
不妊治療のご相談の中で、よく話題になるのが食事です。 食事は体を作る材料。 私達の体は毎日の食べたものと空気中の酸素などのエネルギーからできています。 食べているものが長期に渡り雑であれば、体力・代謝は低下、内臓機能も低下、病気がちで弱い体になってしまっても仕方ありません。...
不妊治療 妊活 · 2018/10/10
店頭まで生理痛でご相談に来られる方というのは実はあまり多くはありません。 生理が始まる最初の数日、あるいは終わりの数日だけの症状ですから「鎮痛剤」でとりあえず痛みを和らげてやり過ごす。 そういった方が多いのだと思います。 私はこの方法には疑問を感じています。 中学校や高校の保健室では”とりあえず”この方法で通ったのかもしれません。...
季節の養生法 · 2018/10/02
夏場水分を取りすぎていた方、今頃調子崩していませんか?
不妊治療 妊活 · 2018/08/06
若い方の中でもFSHやLHはそれほど悪くないのに卵胞が発育しない、という方が時々いらっしゃいます。テストステロンの値が高かったりしていませんか?
不妊治療 妊活 · 2018/06/26
子宮内膜症で当薬局に漢方相談に来られる方に多いのが、「子宮内膜症で病院にかかって数年ピルを使って治療していました」という方。 結婚して、子共を希望してそのピルの服用をやめた後、生理が不順になったという方が相当多いです。 もちろんピルを利用した方、全員ではないでしょう。...
不妊治療 妊活 · 2018/06/22
あまり意識されている方は多くないと思いますが、実は多嚢胞性卵巣(PCOS)に限らず婦人科疾患には季節性があります。 発症しやすいというよりは既往の疾患が悪化する時です。 一部の疾患(リウマチや高血圧など)にも時期による症状の悪化が認識されているように、症状によって異なりはしますが婦人科疾患にも悪化する時期が存在します。...
その他 · 2018/06/18
店頭で漢方相談をしているとよくあるのが、胃腸に関しての認識の相違です。 相談の中で必ず胃腸の強さには触れます。 私  「胃腸は強い方です?弱い方です?」 お客様「強い方です」 私  「では何でも食べられるし量もしっかり入りますね?」...
不妊治療 妊活 · 2018/06/15
生理痛はないのが当たり前です。たとえ病院で原因が見つからないとしても必ず正常な状態に戻せます。
その他 · 2018/06/07
お店の看板、そろそろ父の代から30年使ってきました。 メンテナンスだけでも結構な経費がかかるので思い切って看板を交換することに。 意外とイメージ通りにできた気がします。
その他 · 2018/05/01
50代以上の女性に多いようなのですが手指の関節がリウマチのように膨大・変形してしまう疾患に「ヘバーデン症候群」と言われるものがあります。 病院でも症状の原因や改善策がまだ整っていないようで、原因を問われた際に年齢や気にしないようにする旨を回答する医療機関が多いと聞いています。...

さらに表示する